営業権売買情報

居抜き物件とは・・・
   長引く不況と金融機関の体力低下、不動産価値の下落による担保価値減少など新規開業 のチャンスが少ない!!と嘆く声を耳にしますが、当社では今が開業の絶好のチャンスであると 考えます。なぜなら色々な理由で医院を閉鎖する予定物件の営業権を買い入れ、晴れて 一国一城の主です。『とは言っても、訳あり物件(曰くつき)じゃないの?』という声も 聞こえてきそうなので、当社の居抜き物件の概要をお伝えし、見抜くポイント を掲載します。当社の居抜き物件とは次の条件を基準に提供しています。
   売却理由:現在の売上、もしくは確定申告等・間取図・現地図・内装やユニット 状況・家賃やそれに付随する経費など。詳細なデータと売却理由を鮮明にして頂いた 物件ばかりです。主な理由を挙げますと・・・
首都圏で開業していたが、地元の医院を継ぐことになった。
年々自宅から診療所までの通勤距離に疲れを感じ自宅近くに開業。
経費削減のため、分院を一つ閉める事になった。
分院長が独立し、分院を任す人材が見当たらない。
高齢のため、医院を閉鎖し、貸し医院を考えている。
などが挙げられます。

居抜き開業のチェック項目
予算・資金計画購入予定金と数ヶ月分の運転資金
開業立地・交通機能沿線やおよその立地条件
間取や診療スペースユニット数や待合スペース
モデル売上・過去売上バランスシートと過去分析
周辺環境と潜在的患者層周辺環境と対象患者層の事前調べ
家賃やリースなどの一般経費一般的にかかる経費・収支バランス
開業時期・スケジュール開業予定に基づく出店計画と内装、人員配置

物件情報
居抜きの売り・買い情報・・・
    所在地・価格・ユニット・坪数・家賃・その他詳細情報をご紹介します。
    

物件リクエスト
欲しい物件の情報を、アンケート形式で募ります。 リクエストがある方はこちらから


コンサルティング
       | 歯科医院居抜物件 |  歯科人材募集 | 開業計画 |  法務・財務相談例 | 経営相談窓口
トップページへ
copyright(c) doctor.com All Rights Reserved